広島県福山市の弁護士 岡耕一郎法律事務所OKA KOICHIRO LAW OFFICE

個人の方へ

当事務所の取扱い件数(受任件数)の多い順
1 交通事故 交通事故に遭われた方の補償が最大限にはかられるよう努めます。
交通事故の手続には、わかりにくい部分が多く、不安感を持たれる方が多いと思います。お気軽にご相談ください。
また、某大手保険会社の担当もしていますので経験豊富です。
交通事故のQ&Aへ
2 遺産相続 遺言 相続をされる方々が後に紛争に悩まされることのないよう、必要に応じて税理士とも連携の上、遺言等の相続対策をご提案いたします。
相続後の紛争解決も取扱います。
3 離婚 私は、離婚のご相談を受ける場合、まずは「離婚しない方がいいのではないか」と問いかけることにしています。
離婚するのはいつでもできる。
しかし、一度、離婚してしまってから戻ることは難しい、と考えているからです。
弁護士のところへ相談に来られるわけですから、この問いかけに「そうですね。考え直します。」とおっしゃる方はほとんどいませんが、一度、冷静に考えてみていただきたい、という思いをお伝えしています。
それでもやはり離婚したいと言われる場合、できる限り早く、意に沿った形で離婚できるよう全力でサポートいたします。
離婚のQ&Aへ
4 多重債務 破産 再建のためのお手伝いを一緒に考えながら、その方に最も適した手続を選択していきます。
一人で悩みを抱え込まず、まずご相談ください。
5 不動産関係 賃貸借契約に関するトラブルでは、賃貸人、賃借人双方から案件をお受けしています。
賃料滞納や部屋の明渡し請求など、賃貸物件の管理にお困りの方から多く相談が寄せられています。
一方、賃借人の方からは、立退料、敷金返還トラブルなどのご相談もあります。
6 成年後見 成年後見制度は、認知症の高齢者など判断能力の低下した方の意思を尊重し、その権利を守るための制度です。
その他、離婚、建築紛争、刑事弁護、少年事件なども多く扱っております。

過去の取扱い案件

交通事故の被害者から委任を受けて損害賠償請求訴訟を提起し、当初相手方保険会社が提示した金額のほぼ倍額の賠償額で解決した事案
交通事故の被害者から委任を受けて損害賠償請求訴訟を提起し、既往症であって交通事故とは関係ないという相手方保険会社の反論にもかかわらず、請求金額に近い金額で解決した事案
多額の借金を残して死亡した事業主の遺族から依頼を受け、いわゆる事件屋等と交渉し、本人や保証人の借金を整理して解決した事案
500万円程度の借金で行き詰った方から借金整理の依頼を受け、最終的に借金がゼロになったばかりでなく、過払い金を回収して生活再建した事案
母親の財産管理を手伝っていたところ、姉から使い込みの疑いをかけられ、母親死亡後に姉から訴訟が起こされたが、請求額よりも大幅に減額した金額で解決した事案
ページトップへ戻る